MENU

漢方とは

漢方治療は、植物の根・葉・花・種、また、鉱物や動物・昆虫などが原料となる“生薬”を数種類、特定の配合で混ぜ合わせた“漢方薬”を服用することで、体のバランスをとり戻せるよう、サポートしていきます。

私たちの心と身体は、天候や食事、ストレス、加齢など、内と外から様々な影響を常に受けています。
漢方治療では、そのような影響を常に受けながらも、「自らの力でバランスをとり、はね返すことのできる状態」を健康と考え、一人ひとり異なる身体の状態や体質、症状や生活環境に応じて漢方薬を選びます。

当局では、おひとりおひとりにあった食事などの生活習慣についてもお話して、皆様の健康をサポートしていきたいと思っております。

漢方はどのような時に有効なのでしょうか?

“未病”からの有効

漢方治療は、植物の根・葉・花・種、また、鉱物や動物・昆虫などが原料となる“生薬”を数種類、特定の配合で混ぜ合わせた“漢方薬”を服用することで、体のバランスをとり戻せるよう、サポートしていきます。

私たちの心と身体は、天候や食事、ストレス、加齢など、内と外から様々な影響を常に受けています。
漢方治療では、そのような影響を常に受けながらも、「自らの力でバランスをとり、はね返すことのできる状態」を健康と考え、一人ひとり異なる身体の状態や体質、症状や生活環境に応じて漢方薬を選びます。

当局では、おひとりおひとりにあった食事などの生活習慣についてもお話して、皆様の健康をサポートしていきたいと思っております。

急性疾患でも有効

漢方薬はゆっくり効くというイメージがありますが、漢方薬でも風邪のような急性症状に対しては、即効性があります。
風邪にももちろん様々な状態がありますので、専門家に相談して状態に合ったお薬を服用することが大切になります。

生活習慣病や慢性疾患に

糖尿病、高血圧などの生活習慣病や慢性疾患、現代社会に多くみられるストレスによるうつ病などの心の病にも、漢方は有効です。
緊急を要したり病院の検査や治療が必要な場合は受診をお勧めしますが、初期であったり軽症であれば漢方薬で治していくことが出来ます。

しっかりとカウンセリング時間をお取りし、生活習慣の改善やストレスコントロールなど、根本から改善するようアドバイスもさせていただきます。

西洋医学治療と共に

西洋医学的な治療を行っている場合にも、漢方を併用することは可能です。
病気になってしまった根本の体質を改善することで、回復を早めたり、再発を防ぐことができます。
癌のような重症例や手術を必要とする場合にも、免疫力を高める、気力体力の回復、自覚症状の緩和や副作用の軽減といった面で、西洋治療と併用して有効なケースが多くあります。

漢方相談の流れ

当薬局は予約制ではございませんが、
ご来局前にお電話やお問い合わせフォームを
いただければ、資料や混み合い具合などを
お伝えすることも可能です。

疑問な点などもございましたら遠慮なく
ご連絡いただければと思います。

漢方薬をお選びするために、ご症状やご体調、
ご体質、食生活などについてお話を伺います。
初回の場合は20~30分程お時間をいただきます。
(2回目以降は、さほどお時間はかかりません。)

なお、代理の方のご来局も可能です。
その際は、ご本人のご症状やご体質をまとめた
メモなどがご用意いただけましたら
よりスムースに対応できるかと思います。

漢方薬をお選び次第、お渡しいたします。
この段階で、漢方薬の服用方法の説明などを
行います。

必要と判断した方には食生活や生活習慣などに
関するアドバイスも行うことがございます。

漢方薬を服用し始めると、
それまでは抱かなかった疑問点も
出てくるかと思います。
そういった場合は遠慮なくお電話ください。

なお、問診時に頂きましたご連絡先に対して
こちらから電話などをすることは
基本的にございませんのでご安心ください。